お問合せは各校舎まで
受付時間14:00~21:00 月曜日~土曜日

知立校:0566-84-4131

刈谷校:0566-63-1063

岡崎校:0564-34-0262

碧南校:0566-68-3900

卒業生の声

前進塾で学んだ卒業生の声

刈谷高校合格 彦坂 春樹くん
(知立校卒業)

僕は中学2年生のときに、個別指導塾から前進塾に転塾してきました。
前進塾に通う前は、学校の授業中には友達としゃべってばかりいたし、テスト週間以外は全くと言っていいほど勉強をしていませんでした。

ですが、前進塾に来てからは授業以外にも、たくさん勉強することができました。
なぜなら、前進塾には全力でサポートしてくれる先生方がいて、僕たちが勉強しやすい環境があるからです。 
さらに前進塾では、学力の面だけでなく、高校進学そしてその先を考えて、たくさんのことを教えてくれます。今は、勉強はいやなこと、やりたくないこと、ゲームの妨げになるものだと思っているかもしれません。 

でも、たくさん勉強することで、必ず自分が得るものがあります。そして、そのために前進塾では先生がたくさん教えてくれるし、教室開放へ行けば、同じように勉強している仲間がいます。家ではついついさぼってしまうこともあるけど、教室開放へ行くことで、他の人もいて刺激になり、集中して取り組めます。最後に、受験が近づいてくると周りの空気がピリピリしてきたり、勉強していると周りから何か言われたりするかもしれませんが、気にせずに自分を信じて最後まで猛勉強してください。そして、前進塾は自分が通っていたということを誇りに思える塾です。受験に向かって頑張ってください。

豊田高専合格 野々山 空見さん 
(知立校卒業)

わたしが小学生から前進塾に通い始めた理由は、中学生で良いスタートを切りたかったからです。

小学生の頃はシール表をいかに早く埋めるか、自分と戦っていました。見直しの大切さ、一発で成功に導く強さをそこで学びました。そして中学校生活では結果を残すことに重きを置きました。前進塾は他塾の人から見ると、とても厳しい塾だそうです。チェックテスト合否や宿題、授業態度などで誰かが叱られている声など。
しかし、その中でブレない精神力、惑わされない集中力などを養うことができます。また、誰かが分からない問題を先生に質問する声も常にどこからか聞こえてきます。その中で結果を残すことができると、自分の自信に繋がります。この精神力、集中力、自信はわたしにとって一生ものです。
先生方も授業はわかりやすく、授業中でわからないところは、個人的にとことん向き合ってくださいます。定期テスト前や受験前のピリピリした雰囲気のときも、張り詰めた空気を壊さず、それでいてわたしたちの不安を取り除いてくださいます。

わたしは前進塾に通っている間、常に自分と戦ってきました。塾の仲間からの刺激、先生方がいる安心感がなければ続けてこれなかったと思います。
そんな素晴らしい環境の前進塾で是非、自分のために頑張ってください。

刈谷北高校合格 細江 真生さん 
(知立校卒業)

わたしは中1の夏に前進塾に入りました。

授業がものすごく面白くて、初めて勉強を楽しみながらすることができました。
テストの順位も上がり、とても順調でした。しかし中2のときに、これまでのテストで一番悪い点数、順位を取ってしまいました。
すごく悔しくて、勉強することが嫌になることもありました。それでも前進塾は、質問するとわかりやすい解説をしてくださる先生がいて、一緒に頑張る仲間がすぐ近くにいて、教室開放やチェックテストなど、勉強に向き合うための環境が整っていて、本当に助けられました。
そのおかげで、勉強習慣も身についていき、中3の学年末テストでは過去最高順位を取ることができました。

これは、受験直前のときのわたしにとって、とても自信がつきました。
そして、受験当日。あまり緊張せず、自分の力を最大限に発揮することができ、第一志望の高校に合格することができました。これは前進塾の力がとても大きいなと思います。この塾に通って本当に良かったです。
谷川先生。先生はいつも明るくて、面白くて、先生の英語の授業はいつも楽しみでした。ザ・ファイナルでの先生の歌はとても感動しました。
田中先生。問題の解説がものすごくわかりやすく、わたしの中では世界一のわかりやすさです。これからも常に向上心を持って頑張ります。
近藤先生。理科、社会、数学、いろいろな教科の質問をたくさんしましたが、先生はどの教科でもわかりやすい解説をしてくださいました。先生が出してくださったいろいろな中学校のテスト問題のおかげで、苦手な理科も高得点を取れるようになりました。
石川先生。入試対策のときに、全員の解答を見て、解説や分析をしていただいたおかげで、わたしも社会の苦手な所を見つけて、しっかり対策することができました。先生のおかげで、社会がとても得意になりました。高橋先生。授業後に授業でやった問題の質問をしたときに、「いいぞ!お前はガンバレルーヤだ!ガンバレルーヤよしこだ!。」と褒めてくださったことを今でも覚えています。あの一言でもっともっと頑張ろうと思うことができました。
宮崎先生。黒板に色を使いながら丁寧に書いて説明してくださったおかげで、苦手な数学が理解できました。教室開放で質問したときに、質問した問題に似た問題も出していただいたおかげで、より理解できるようになりました。

わたしは前進塾の先生方に本当に支えられてここまで来ることができました。わたしの中では前進塾が一番良い塾です。大変なことはたくさんあったけど、前進塾の先生方はいつも応援してくださいます。これから受験のみなさんも最後まで諦めずに頑張ってください。

知立東高校合格 井上 あみさん  
(碧南校卒業)

私は、中学3年生のときに前進塾に入塾しました。

前進塾に通い始める前は自分の中で勉強は面倒くさいものであり、何となく作業のように勉強し、テストに臨んでいたので、なかなか納得のいく点数を取れませんでした。
ですが、塾に通い、勉強方法を見直したことによってただ問題を解くのではなく、解説を熟読し、なぜこうなるのかと理屈・根拠を考えて勉強するようになりました。
また、以前は間違えていなければそれでいいと思っていて、たまたま正解した問題もそのままにいましたが、先生のアドバイスを受けて△にこだわり勉強するようになったことで確実に力をつけることが出来ました。

私は前進塾で一番頑張ったことはチェックテストです。
チェックテストは毎週あり、夏期講座や冬期講座は問題数も多く毎回大変でした。初めは、合格することが目標でしたが、だんだんと満点にこだわるようになりました。全て満点を取ることを目標としていた夏期講座のチェックテストでミスをしてしまった時の悔しさは今でも忘れられません。しかし、その悔しさをバネに、入試対策講座や冬期講座で満点を取り続けることが出来たことは、とても嬉しかったし、自分への自信へと繋がりました。
毎回のチェックテストを全力で取り組んだ結果、定期テストや受験の役に立ちました。チェックテストを頑張って良かったと思います。

前進塾は頑張れる環境が整っています。
互いに高めあい、一緒に頑張ることができる仲間たちや生徒に寄り添ってくれ、愛のある素晴らしい先生方のいる環境で勉強できたからこそ今の自分がいると思います。
前進塾に通い勉強は「苦しいもの」から「楽しいもの」に変わり、自分自身も「弱い自分」から「強い自分」に変えていくことができました。

受験を終えた今、「前進塾に通っていてよかった」と心からそう思っています。本当にありがとうございました。これから受験を迎えるみなさんも悔いの残らないように夢に向かって頑張ってください。応援しています。

知立東高校合格 神谷 悠さん  
(碧南校卒業)

私は、中学校1年生から目標であった知立東高等学校に合格することができ、この一年間人一倍努力してきたなと感じています。この一年間の道のりは、中学2年生の時よりもとても険しかったと思っています。前進塾に入ってから、勉強に対しての意識がガラリと変わりました。私は3年生になって、やっと自分に合った勉強法を見つけることができ、この変化は前進塾のおかげだと思っています。前進塾では、毎回チェックテストがあり、3年生になると、入試対策講座など色々と大変なこともありました。ですが、前進塾の先生方の励ましの言葉で、私は乗り越えることができました。そして、入試に向かって前進塾生徒全員で最後まで諦めずにやり抜くことができました。

私は、第一志望校に合格することも大事ですが、それ以上にこの一年間で誰よりも一生懸命頑張ることができたと思っています。これからの人生で辛いな、と感じることをたくさん経験すると思いますが、この一年間のことを思い出し、先生方が下さった励ましの言葉を心に留めながら頑張ることで、乗り越えていけると思います。

今年、受験生の皆さん。これから辛いこともたくさんあると思うけれど、自分に自信を持ち、勉強をしていくことが大事です。この一年間、一生懸命勉強に取り組み、最後まで諦めずに頑張ってください。

ここからは自分が主役!負けずに頑張ろう受験生!

(丹羽先生の励ましの言葉です。この言葉はとても心に残っています!)

知立東高校合格 小栗 咲輝さん  
(知立校卒業)

わたしは中学2年生の春に前進塾に入塾しました。

チェックテストや自習にがんばり、入ってすぐの前期中間テストでは、過去最高順位を取ることができました。
チェックテストは毎回あって、夏期講座や冬期講座のチェックテストの量や頻度が多く大変でしたが、重要語句を覚えることができてよかったです。一番大変だったことは、歴史の年号テストです。
年号の暗記はとても量が多く、覚えるのはとても大変だったけれど、年号を暗記したおかげで時代背景や流れをつかむことができました。出来事の並び替えや世界の出来事と日本の出来事を一致させることができ、とても受験に役立ちました。

大変だったけれど、覚えて本当によかったと思います。
前進塾の先生方はとても面白く、授業もわかりやすく、とても親身になってくれました。勉強面だけでなく、推薦入試の面接練習にも付き合ってくださり、本番の面接に向けてとても助かりました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

前進塾に通えて、知立東高校に合格することができてよかったです。

知立東高校合格 保田 晃佑くん  
(知立校卒業)

前進塾でがんばったことはチェックテストで、とてもためになりました。

中1のときはチェックテストが嫌で塾に行きたくないと思ったこともありましたが、チェックテストなかったら中1や中2のときは勉強をするという癖がつかず、中3のときにつらい思いをしていたかもしれません。
チェックテストがあったから勉強をするという癖がついて、中3になってからあってよかったと思いました。
そして、中3のときは、とくに夏以降にあるチェックテストが受験に役立ちました。
チェックテストに合格するために勉強するのではなく、受験に向けてしっかり勉強することで、基本を完璧にすることができました。前進塾の先生方はみんなおもしろくて、授業も楽しかったし、授業以外のところでも話してくれたりしたことがよかったです。

前進塾の後輩へ。
前進塾の先生方の授業は楽しくて、わかりやすいので、とても良いです。そして、進路で自分の行きたいと思った高校を応援してくれて、しっかり対応してくれるので、前進塾を信じて頑張ってください。

前進塾の先生へ。
授業はいつもおもしろくて、楽しかったです。そして、わかりやすくて本当に良かったです。自習室に行ったときも質問に答えてくださり、ありがとうございました。
とくに、谷川先生や田中先生には小学校のときからずっと教えてもらってよかったです。授業ではないときも、野球の話をしてくれて楽しかったです。

前進塾とその先生方のおかげで自分の第一志望校に合格することができました。
本当にありがとうございました。

愛教大附属高校合格 坂本 駿太くん  
(知立校卒業)

ぼくは中1になる直前の中学準備講座から前進塾に通いました。

最初は塾に行くのが初めてで、みんなに勉強面でついていけるか不安でした。
しかし、先生方の授業や毎週実施するチェックテストのおかげで、ついていくことができました。
そして、定期テストや学力テストなどで順位が上がると、うれしい気持ちになりました。中3になって受験生という自覚を持つようになりましたが、なかなか志望校が決まりませんでした。
それでも、チェックテストで満点を取ることや定期テストで順位をもっと上げることを目指しました。
そうすると、そのときに自分の志望校が決まっていなくても自分にあった高校を見つけられるかもしれません。

塾で実施するチェックテストは大変かもしれませんが、受験ではもちろんですが、高校でも役に立つと思いますので、諦めずに頑張ってください。

入試の前日に先生から激励の電話をいただき、うれししかったのと同時に入試に向けて自信を持つことができました。ありがとうございました。

刈谷高校合格 渥美 優さん  
(岡崎校卒業)

私が前進塾を知ったのは、幼稚園の頃。姉が通っていたこともあり、小さいころから前進塾の存在は身近でした。
そして通い始めたのは小学4年生でした。小学生の時から漢字・計算100問大会がありました。「誰も岡崎校で200点満点をとったことがない!」という先生の話をうけて、「絶対に私が最初に200点満点をとってやる!」と心に火がつきました。
今思えば、これが私の勉強を頑張るきっかけになったのかもしれません。

中学生になってからも、チェックテストなどで「こんなに満点とったやつはいないぞ!」とか。
定期テストで学年一位をとった時、自分のことのように喜んでくれたこと。そして中3の秋から冬に移り変わる時、志望校に悩んでいた私に「どっちの高校にしろ、お前が頑張れなきゃ意味ないよ。」と消えかかった心の火を燃やしてくれました。

先生方が教えてくださったこと。
それは心ひとつで記憶時間の長さ、勉強の質が圧倒的に変わるということです。確かに、勉強の火がついていない時にも覚えることができてチェックテストで満点はとれます。
しかし、そのチェックテストをいつまで覚えていられるか、覚えるまでにどのくらいの時間がかかるのか、その問題からどれだけ範囲を広げて学ぶことができるのか、など全然違います。もし、先生方が私に火をつけてくれなかったら、今こうやって前を向いて頑張れていないと思います。

前進塾の先生は、勉強を教えることは当たり前以上に上手でわかりやすいです。プロですから。しかしそれ以上に生徒と向き合うことが上手です。それが他の塾と比べて大きく差がつくところですかね。
自分で考えることが苦手なら、怒られる覚悟で先生方に「火をつけてください!」とお願いしてください。
前進塾は良い先生ばかりです。言われた時はむかつくかもしれないけど、それをバネに頑張れば最後堂々と胸をはって卒塾することができます。

だから私は前進塾のキャッチフレーズ、「がんばることに意味がある」の後ろに「~生徒の心に火をつけます~」と付け加えることをおススメします。
長い間お世話になりました。

刈谷高校合格 宮田 祐希さん 
(岡崎校卒業)

私の第一志望校への受験は一言で言うならば「挑戦」。
今まで何かを選択する時、必ずと言っていいほどリスクの少ない方を選んでいた私は、高校受験という一つの通過点で「挑戦」することができたと思います。
そして、その挑戦を合格という形で成功させることができたのは、塾に来て周りの友達と共に自分を高め合えたから、そして何より目標を達成させるために必要な環境が自分には用意されていて、その中で「努力」というものの大切さを先生から学ぶことができたからだと思います。

私が前進塾に通う中で一番変えることができたのは、勉強をただこなすだけではなく、一つ一つの情報や知識を自分のものにしていくという勉強への姿勢です。
それまでは「ただこなす」という意識で作業をしていくような感覚でした。前進塾に入ってからは、問題から自分で疑問を探ってみたり、それを先生方に質問しに行ったりして、確実な自分の知識へとかえることができたと思います。これは前進塾の先生方がどんな質問でも親身になって教えてくださったからだと受験勉強をしている中で感じることができました。

毎回毎回、当たり前のように解いていたチェックテストを作っているのは先生方だし、私がチェックテストで満点を取ることへのモチベーションにもなっていた満点合格者の掲示を作っているのも先生方。
私たちの「第一志望校合格」という人生の通過点での目標を達成できるように一生懸命になってくださる先生方に私は感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな前進塾に通っていて本当に良かったなと心から思っています。ありがとうございました。

豊田高専合格 大島 菜月さん 
(岡崎校卒業)

私は勉強が好きではありませんでした。
でも、前進塾での勉強はとても楽しかったです。前進塾の先生方がおもしろかったのも楽しかった理由の一つですし、授業がわかりやすくて解ける問題が増えたのも理由の一つです。そして難しい問題が解けたときにすごくほめてくれるのも理由の一つですし、やる気にもなりました。

もちろん塾は大変です。毎回チェックテストがあります。
特に中学3年生になると、たまにとてつもなく大変なチェックテストもあります。不合格になった時はとても悔しい思いをしました。
でも、塾での思い出は笑っている方が多いです。それに受験で苦しかった時、がんばっている仲間を見てやる気が出たし、先生方がサポートしてくれている姿を見て、期待に応えるために「がんばらないと」と思いました。

私は勉強が好きではありませんが、前進塾に通って勉強の楽しさを知り、勉強への思いが変わりました。もっともっと前進塾で勉強したかったです。ですが、もうできないので自分なりにがんばっていこうと思います。

前進塾に入って本当によかったです。ありがとうございました。

刈谷北高校合格 濱 知優さん  
(刈谷校卒業)

私が前進塾に三年間通ったなかで頑張ってきたことは、「チェックテストの満点を当たり前にすること」です。
一年生の頃は、学校と塾の両立ができず、チェックテストの勉強がおろそかになってしまったり、授業中、集中して取り組むことができなかったりしました。チェックテストでは、ただ覚えるだけや、合格できれば良いとしか思っていませんでした。
なので、満点もあまり多く取れず、定期テストでもちゃんと内容が入ってないため、なかなか良い点数、良い順位を取ることができませんでした。しかし、二年、三年とときが経つにつれて、満点を連続で取っている人を多く見かけるようになりました。

私はとても負けず嫌いのため、「このままじゃ、きっと落ちこぼれる。」と思い、だんだんと勉強に対する姿勢が変わってきました。
その中でも、一番は、やはり基礎・基本が大切なため、チェックテストの勉強の質を上げました。前の自分とは違い、ただ語句を覚えるだけでなくて、その語句を説明できるようにしたり、どうしてその出来事が起きたか結び付けたりするなど、いままで以上に、勉強に時間をかけて、工夫して取り組むようになりました。

「努力は裏切らない。」

その言葉通り、チェックテストで十連続満点とかも取れるようになったし、定期テストでも少しずつ順位を上げることができました。このことから学んだことは、気持ちによって、行動や結果が大きく変わるということです。

前進塾のみなさん。
今、「勉強が楽しくない、成績が上がらない。」と悩んでいる人がいるかもしれません。そんな時は、まず気持ちを切り替えて下さい。新学期、新年度は良いチャンスかもしれません。

「あの子には絶対に勝つ。」、「チェックテストで一回は満点を取る。」など、大きなことでも、小さなことでも、どちらでも大丈夫です。しかし、一つ目標を決め、自分なりに精一杯頑張ってみて下さい。絶対に結果はついてきます。

刈谷北高校合格 山内 沙羅さん 
(刈谷校卒業)

私が前進塾に三年間通って、一番良かったと思うことは、いつも周りの人の存在を意識しながら勉強できたことです。
チェックテストで点数が高かった人たちの名前が壁に貼られているのを見て、「もっと頑張らなきゃ。」と思えたり、三年生になってからは、チェックテストで満点をとる度に増えていくシールを友だちと比べて、追い越そうと思えたりしました。

周りの人とお互いに高め合える前進塾だったからこそ、最後まで頑張ることができたし、第一志望校に合格できたのだと思います。そんな環境をつくってくれていた仲間と先生方、ありがとうございました。

前進塾に通っているみなさんへ。

今は、第一志望の高校に受かることを目標にして、勉強しているかもしれないけど、高校に入ることがゴールじゃないから、高校に入ってからも頑張れるようにしてほしいです。
特に、塾、学校だけじゃなくて、家でも自分で勉強できるような習慣をつくることを大切にできたらいいと思います。頑張ってください。

刈谷高校合格 新 華澄さん  
(刈谷校卒業)

「自分のために、今日も孤独に勉強しよう。」

田中先生によくそう言われました。志望校に合格して嬉しいのも、合格できずに悲しいのも、勉強を楽しめるのも、勉強がつらいと感じるのも、結局は自分です。でも、もし私が前進塾に入っていなくて、家で本当に孤独に勉強をしていたら、 第一志望校に合格することができなかったかもしれません。
頑張ることが当たり前で、 頑張れないことが恥ずかしいと思えること。先生がいつも用意してくださる チェックテストのシール表で「あの子に勝ちたい!」と常に周りの子と高め合えること。 全員が塾へ来てすぐに勉強を始め、集中できる雰囲気があること。自分のために、
黙々と 頑張れる環境が前進塾にはありました。

私が前進塾へ入って一番変わったことは、一問から得る情報の量です。以前は、答えにしか 興味がなく、間違えなければそれでいいと思っていました。問題文の中から出た疑問や、 選択肢のどこが違っているのかを調べたり、先生に質問したりするようになったことで、 確実に力がついたと思います。
これも、どんな小さなことでも分かるまで教えてくれる 前進塾の先生方のおかげです。高校入学前に変わることができて、つらい受験勉強を前進塾で最後まで頑張れたことは 私の大きな自信になりました。
前進塾で良かったと心から思います。

刈谷高校合格 神道 凌也くん 
(知立校卒業)

受験勉強は自分をより深く知るよい機会だと思う。
自分と向き合って自分自身の癖を理解し、考えて勉強すれば効率的で質の良いものになるのではないか。
そのようなことを僕は受験勉強を目前にして「もっと早くに気づいていれば」ということが幾度なくあった。

後輩たちには堂々と受験に向かえるよう、早い段階から自分の決めた目標に向かって
本気で貪欲にがんばってほしいと思う。そうやってがんばっているうちに周りとの温度差を感じたり不安で焦燥に駆られることがあるかもしれないが気にしなくていい。
周囲の人間に引かれる位に本気でがんばれば必ず結果として現れるだろう。

そのためには環境づくりも重要だ。そして、前進塾ではその環境が整っている。
定期的なチェックテストでは復習を習慣づけられるし、基礎を固めて自信にもつながる。普段の授業やeトレはもちろん、自習室に行っても集中できる環境がある。

そして何より先生方は親身になって生徒の事を考えてくれる。
先生方の助言・激励があったからこそ、ここまでがんばってこられたし、ひとまず結果をだすことができた。

僕は卒塾こそするものの、前進塾生であったことを堂々と誇れる。
これからは高校生となるが、前進塾生として負けないよう、がんばっていきたい。

岡崎北高校合格 安井 健人くん (知立校卒業)

僕は小学生から前進塾に通っていました。
通い始める前までは、僕にとって勉強とは「面倒くさいもの」「遊びの邪魔物」であり、
いつもそこから逃げていました。しかし、前進塾に通い、そんな弱い自分を変えていくことができました。

それは、勉強とは「楽しいもの」だと思えるようになったからです。
先生方の熱の入った授業や毎回のチェックテストが自分にとって確かな力となり、
自分がグングンと成長していくのが楽しくてたまりませんでした。
定期テストだけでなく学力テストでも、今まで自分が見たことのないような良い順位が取れて、どんどん勉強が好きになっていきました。ただ、確かな力をつけるための道のりは易しくはありませんでした。
時には思うような結果が出ずに苦しい思いをしたり、チェックテストに受からず悔しい思いをすることもたくさんありました。

それでも先生が家にわざわざ電話をして、声をかけてくれたり、温かい言葉をかけてくれたりして、何とか立ち上がることができました。
そんな先生方の支えがなければ、僕はきっとどこかで心が折れてしまっていたと思います。
受験本番が近づき自信を失ったり、焦りや不安を感じるような時期になると、授業前に僕たちを勇気づけてくれる言葉をくれました。
だから、受験当日も胸を張って正々堂々と勝負することができました。
先生方は優しい言葉だけでなく、時には厳しくて心が痛いような言葉をかけられることもありました。

しかし、それらは全て僕たちに成功体験をしてほしいからこそであり、本当に愛のある素敵な先生ばかりです。
そんな先生方のいる環境で勉強ができたからこそ、僕は第一志望校に合格することができたんだと確信しています。
そして、高校へ進学してからも勉強を楽しみ、新しいスタートをきりたいとやる気でいっぱいです。

最後に、僕だけでなく家族全員が前進塾に通えて良かったと、感謝の気持ちでいっぱいです。
前進塾はそんな温かくて生徒想いな最高の塾です。

岡崎北高校合格 小林 日菜さん  
(知立校卒業)

わたしが前進塾に入って一番よかったと思うことは、周りに一緒にがんばることができる仲間がいたことです。

学校の定期テストが終わって、気持ちが緩んでしまっていた時、塾に行くと次のテストに向けて勉強している仲間がいました。
その仲間を見て、「自分も負けてられない。」と気持ちが引き締まり、前向きに勉強に取り組むことができました。

学校の定期テストでは目標とする点数や順位は違うし、受験では志望校が違う人がほとんどです。
でも、全員の「目標を達成したい!」「志望校に受かりたい!」という気持ちは同じだったので、一緒の気持ちの仲間からたくさんの刺激を受け、自分にとって勉強をがんばることができる、とてもいい環境が整っていました。

また、前進塾の先生はとてもいい先生ばかりです。学校で第一志望の学校を変えた方がいいと言われ、自信をなくしていた時は、自信を持つことができるように何回も話をしてくれました。

いつもわたしたち生徒のことを全力で応援してくれていた先生のおかげで、勉強を楽しめるようになり、「もっと解けるようになりたい。」という気持ちを持ち続けることができました。

私が第一志望だった岡崎北高校に合格できたのは、塾の仲間や先生がいたからだと思います。
とくに先生たちにはとてもたくさんの面で助けてもらい、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に前進塾に通うみなさんへ。
わたしは前進塾ほどいい塾はないと思います。
毎回のチェックテスト、夏・冬のチェックテストはとてもたいへんだと思います。
でも、わたしはチェックテストのおかげで、定期テスト前にあせることなく本番にのぞめました。
これからたいへんなことが多いと思いますが、前進塾の先生を信じて仲間とともにがんばってください。
応援しています!

刈谷北高校合格 吉田 花さん  
(刈谷校卒業)

田中先生へ。分かりやすい解説、熱い言葉、いつもありがとうございました。先生は興味や 関心の幅がとても広く、例えるなら、もぐら叩きのもぐらを、ほぼ叩ききっているような 感じでしたね。先生のように大人になっても様々な事に興味を持ち、学び続けられる事は すてきだと思います。あとは、体を本当に大切にして下さい。

丹羽先生へ。明るい授業、明るい雰囲気を欠かさない先生が丹羽先生でしたね。 【丹羽先生とマスクメロンの法則】など覚えやすい方法をたくさん教えてもらった おかげで、どれだけテストや入試で助かったことか。本当にありがとうございました。
先生は 自分の経験、そこから分かった事を話してくれましたね。本来なら、自分が自分で経験しないと 分からない事をスッキリ簡潔にまとめて述べてくれたので、なんだか人生の近道を通っている 気分でした。

高橋先生へ。見やすい黒板やカウントダウンカレンダーのメッセージ、ありがとうございました。 先生の突飛な行動が光る授業、おもしろかったです。度々、田中先生の話の中に登場する先生は、 「死ぬほど頑張れる」と評されていました。
メッセージを書きながら涙を流していたと聞きました。 情が深いのですね。こう言ったら何ですが、塾の先生の中で一番人間 らしかったです。(一人超人がいますしね。)私も先生のように「頑張れる人」になりたいです。

石川先生へ。色々なポイントで皆の笑いのスイッチを押していく姿は、小学生がイタズラでやる ピンポンダッシュに似たものがありました。(悪い意味じゃないですよ!)分からない問題を 質問すると、一緒に答えを探してくれる先生の姿はとてもあったかいと思いました。ありがとう ございました。
石川先生も、田中先生の話の中で「死ぬほど頑張れる」と評されていました。 また、「優しい先生」と言われていました。あたたかさをそのままに、これからも ピンポンダッシュ
して下さい。

さて、今までお世話になった先生方へお礼を書いてみたわけですが、一番それを示せることは、 高校へ行っても勉強を頑張って良い順位を取ったり、家でも継続して勉強したりして、態度と 結果で示すことだと思うので、高校でも頑張ります。

この塾で学んだ一番の事は、人生の勝負所で頑張ることの大切さだと思います。 「死ぬほど頑張れる」皆や、そんな皆に惜しみなく協力してくれる先生方に囲まれながら 過ごすことができて幸せでした。 最後に、私のつたない文章をここまで読んでくれて、ありがとうございます。

お世話になった人 たちに小さな幸せ(百円玉を拾う。たまたま見た占いが一位だった。など)がたくさん起こる事を 願っています。そして先生方へ。体を大切にして下さい。

知立東高校合格 小笠原 遼くん  
(刈谷校卒業)

私は、中学2年生の途中から前進塾に通いました。 通い始めた頃はみんなについていくのに必死で、「今まで何で勉強をしてこなかったのだろう」 と後悔することもありました。
実力はなかなか伸びず、「何でこんなに勉強をしているのに実力が 伸びないのだろう」と悩んだこともありました。

しかし、前進塾の先生方が分かるまで教えて くださり、だんだんと勉強ができるようになりました。そして、私は諦めずに勉強を続けました。 いつか必ず結果はついてくると信じて、積極的に自習室にも行きました。 その結果、中学3年生の定期テストでは、自己ベストの結果を残すことができました。
そして、第一志望校の知立東高校に合格することができました。

前進塾生のみなさん。今実力が伸び悩んでいても、いつか必ず結果がついてくると信じて、諦めないで 下さい。途中で諦めてしまうと何も残りません。勉強をし続けることで、力がつきます。
【継続は力なり】 この言葉を信じて頑張って下さい。

前進塾の先生方。1年半ありがとうございました。私は、前進塾に入っていなかったら、知立東高校には 合格できなかったと思います。私の勉強へのモチベーションを上げて下さり、ありがとうございました。
前進塾の先生方がいたからこそ、今の自分がいると思っています。高校へ行っても前進塾で学んだことを 忘れずに、高校の勉強でも炸裂させてきます。

もう前進塾で学べないということは悲しいですが、自分の夢を 叶えるために、これからも頑張ります。
今までお世話になりました。本当にありがとうございました。

知立東高校合格 酒井 茉優さん  
(知立校卒業)

わたしは中学二年生の頃に大手進学塾をやめて前進塾に入りました。
前進塾に行きたいと思ったきっかけは、前進塾に通っている周りの友達の成績がどんどん上がっているのに対し、わたしは伸び悩んでいたからです。
小学生の頃からずっと同じ塾に通い続けていたわたしからすれば前進塾に行くことは大きな決断だったし、不安でいっぱいでした。

ですが、前進塾の先生は本当に明るいです。全力で生徒に寄り添ってくれます。
勉強や部活の話、日頃の不満や趣味の話、わたしが大人の人にこんなにもたくさんさらけ出せるのは、前進塾だからだと思います。

それだけでなく、先生としてもたくさんのサポートをしてくれます。
わたしが中3のテストでつまづいてしまったとき、こんなこと初めてで何をどうしていいのかわかりませんでした。
そんなときでも、泣いているわたしと電話ごしに話してくれた谷川塾長。
できなかったところをきちんと分析して解説してくれた田中先生。
質問するたびに、わたしがわかりやすいように何度もやってくれる高橋先生。
「まゆ、どうした?」と、いつも優しく声をかけてくれた近藤先生。
担当ではない教科を質問したときも一緒に考えてくれた石川先生。

全員の先生がたくさん尽くしてくれるから、頑張りたいって思いで何とかやってこれました。
受験シーズンの毎回のチェックテストは辛いけど、頑張ったら認めてくれる先生がいて、問題を出し合ったり同じ目標を持つ仲間がいるから、乗り越えられました。

以前の塾では「塾なんか行きたくない。休む!」と言ったり、行っても集中できないことがあったわたしにとって、前進塾という温かくて努力できる環境はとても大きかったです。
わたしが知立東高校に合格できたのも、前進塾に行っていたからだと思います。
わたしは自分の中の第2の家のような・・・
心のよりどころって感じの前進塾で頑張れたことが自分の中での宝物です。

最後に後輩たちへ。前進塾には面白くて優しい先生がいて、努力ができる恵まれた環境があります。
勉強が「苦しさ」から「楽しさ」に変わっていくきっかけを前進塾で探してほしいです。
前進塾の先生は生徒のどんな夢でも応援してくれます。
頑張って無駄なことなんて一ミリもないと思います。
夢に向かって将来自分が後悔しないように頑張ってください。

安城東高校合格 滝口 鈴那さん  
(岡崎校卒業)

私は中学一年生から前進塾に通い始めて、毎回のチェックテストをしっかりこなすことを三年間意識しました。
最初は合格することが目標でしたが、三年生になるにつれて満点にこだわるようになりました。夏休みや冬休みのチェックテストは全部を満点で終わらせようと毎回自分にプレッシャーをかけながら頑張りました。
結局、全部満点は取れなかったけど夏は十二回中十一回満点で終わることができました。満点にこだわるようになったことで勉強へのモチベーションが少し変わった気がします。連続で満点が取れると次へのやる気につながっていたし、その連続記録が途切れた時には相当落ち込みました。
そういう刺激があったから前進塾を続けてこれたと思います。そして、何よりみんなで頑張ろうという雰囲気がとても良かったです。

夏休みのチェックテストでずっと満点を取っていた子がミスをして満点記録が途切れてしまった時、私の隣で泣いているのを見て「私がこの子の分まで満点を取ろう。」と勝手ながらにやる気になりました。
だから、これからの前進塾生の子たちは、みんなで満点を取るとか、みんなで通知表を上げるという共通の目標を持つといいと思います。
同じ教室の自分の周りには自分以上に頑張る人たちがたくさんいます。そういう子たちに負けないように頑張ってほしいです。

また、受験生になってから気づいたことですが前進塾の先生方は偉大です。
たくさんの与えられた問題を解くのは私たちだけど、それを作ってテストにして授業をしてくださるのは先生しかいません。あんなに一生懸命になってくださる先生方がいる塾に通えて本当によかったと思います。ありがとうございました。

刈谷北高校合格 髙須 美早紀さん  
(刈谷校卒業)

私は中学三年生の一年間で、「どれだけ自分の周りでライバルを見つけることができるか」ということの大切さを学びました。

定期テストや、塾内で行われるチェックテスト、内申点や模試。
周りの子との差を実感する機会はたくさんありました。私は勝手にライバルを見つけては、「あの子に勝ちたい!」「あの子に負けたくない!」と競争心を燃やしていました。でも、自分だけの力でライバルへの競争心を燃やし続けたり、目標を成しとげたりするのは難しいということにも気がつきました。
特に、冬期講座で行われたチェックテストでそのことを感じました。何度もチェックテストを繰り返していると、緊張感がだんだんと薄れてしまいがちでした。

そんなときに、緊張感を与えてくれたのも、励ましてくれたのも前進塾の先生でした。私は、プレッシャーに潰されたくない、先生の期待を裏切りたくないという気持ちで頑張ることができました。

自分に勝った!やり切った!という達成感は忘れられません。受験生として過ごした一年間は本当に充実していました。大変だったし、辛かったです。でも、塾では先生と友達に支えられて、たくさんの達成感と喜びを味わうことができました。前進塾に感謝です。

前進塾に通っているみなさんへ。
1・2年生のみなさん。勉強は、している意味がわからないと面倒くさいと感じてしまいますよね。だからといって今、勉強から逃げると、受験生になったときに後悔をします。1・2年生があってこその3年生です。

受験生のみなさん。辛いときに支えてくれる先生、友達の存在は思っている以上に大きいものです。そして、この一年の経験は必ず高校でも役に立ちます。
目標に向かって、前進塾の先生や仲間たちと頑張って下さい。

安城東高校合格 有坂 春那さん  
(知立校卒業)

私は中学1年生の秋に前進塾に入塾しました。
それまでは、家庭学習をほとんどしていなかったので、私は宿題やチェックテストに焦りを感じ、悩まされることもありました。しかし、約半年後の2年生の前期中間テストでは、入塾前と比較して99位もの順位を上げることができました。私が前進塾に入って、とくによかったと思うことは三つあります。

一つ目はチェックテストの実施です。
チェックテストでは、重要語句などを確実に覚えることができました。とくに、夏期講座や冬期講座はチェックテストの頻度や量が多く、とてもたいへんでした。一番苦戦したのは、歴史年号の暗記テストです。年号の暗記テストを行うまでは、人物名や出来事だけを勉強していましたが、このテストを通して、時代背景や流れをつかんで勉強することができました。
また、チェックテストで覚えた社会・理科の用語や英熟語、英文法、歴史年号などは、入試に挑む上で本当に役に立ちました。

二つ目は定期テスト対策が充実していることです。テスト対策の授業では、たくさんの過去問や発展問題を用意してくださり、本番のテストを意識しながら勉強することができました。そのおかげで、定期テストに対する不安も軽くなり、落ち着いてテストを受けることができました。

三つ目はeトレの受講です。私はeトレは短い期間しか受講していませんでしたが、入試という大きな壁を目の前にして、自分の苦手な単元や問題などを自分のペースで解くことができました。

これらの三つのこと以外にもよかったのは、前進塾は勉強しやすい環境が整っていたと思います。ときには家で集中して勉強できなかった私にとって、教室開放はとてもありがたいことでした。わからないことはすぐ質問することができ、わかるようになるまで丁寧に教えてくださいました。
入塾してから最後まで自分のことを考えて、的確なアドバイスをしてくださったり、背中を押してくださった先生方には本当に感謝しています。前進塾に入って、本当によかったと思います。

前進塾のブログ

ページのトップへ