お問合せは各校舎まで
受付時間14:00~21:00 月曜日~土曜日

知立校:0566-84-4131

刈谷校:0566-63-1063

岡崎校:0564-34-0262

碧南校:0566-68-3900

よくある質問

前進塾によくある質問をまとめました

Q.入塾基準はありますか?

A.入塾試験や学校の成績による入塾制限はありません。
「やる気」「成績をあげたいという気持ち」があれば大丈夫です。
ただし、授業態度や身だしなみにより入塾をお断りする場合があります。

Q.成績があまりよくありません。前進塾は集団授業なのにそのような子でも成績が上がると聞きました。本当に上がりますか?

A.お子さんの現在の学習状況や性格がわかりませんので、無責任なことは言えませんが、塾でやるべきことをきちんとやれば成績は上がります。
多くの子どもたちは、「勉強のやり方」「勉強のポイント」がわかっていません。家庭ではテレビ、携帯電話、ゲームなどの誘惑に負けて、つい勉強をさぼってしまいます。前進塾ではチェックテストを実施し、毎回の宿題の確認を徹底して、家庭学習の状況を確認していきます。チェックテストで合格点に満たなかった場合は、「理解していない」「家で勉強できていない」と判断し、個別に指導していきます。

Q.指導しているのはどんな先生ですか?

A.集団授業はすべて専任教師が担当します。大学生のアルバイトの先生はいますが、主に小・中学生の個別学習コースで得点入力などを行い、専任教師の補助として指導しています。

Q.友達といっしょに通わせようと思いますが、授業中に騒いでしまわないか心配です。

A.ときには授業中の雑談などで、子どもたちが騒ぐこともありますが、その後はけじめをつけて真剣な雰囲気にさせます。授業中に騒ぐなどして、他の人に迷惑をかける場合は厳しく指導させていただきます。あまりにも改善されない場合は退塾になることもあります。

Q.説明会はありますか?

A.学年がかわり新学年の授業が開始する3月中旬に向けて、2月上旬と3月上旬に一回ずつ実施します。上記以外の時期は行っていません。例えば、夏期講座説明会を6月下旬、新学年説明会を2月中旬~下旬に実施したとします。ただ、その時期は中学生の定期テストが実施されます。入塾をご検討されている方々に向けて説明会を実施したい気持ちはありますが、それよりも通っている塾生のために「テスト対策」やその他の勉強会を優先させていただきたいと考えています。どうかご了承ください。ご希望であれば、個別の説明会を実施しますので各校舎までお電話ください。個別の説明会では失礼な入塾の勧誘はしませんので、ご安心ください。

Q.以前に他塾の体験授業に参加したら、勧誘の電話が何回もかかってきました。前進塾では体験授業後はどのようになりますか?

A.体験授業に参加されたときに、前進塾の資料をお渡しします。参加後1週間以内に、校舎責任者より入塾を希望されるかどうかを確認するお電話を1度させていただきます。そのときに入塾を希望されなかった場合でも、以後に勧誘のお電話をすることはありません。

Q.月の途中でも入塾できますか?

A.できます。その場合は1ヶ月分授業料の日割り計算となります。ただし、中学校の定期テスト直前は入塾できない場合がありますのでご了承ください。

Q.月の途中でも塾をやめることはできますか?

A.さまざまな理由で退塾を希望される場合は、いつでもできます。「1ヶ月前までに申し出なければやめることができない。」というような規則がある塾もありますが、前進塾では申し出たその日にやめることもできます。その場合は月の残りの学費、半年分の諸経費(未経過月分のみ)を返金させていただきます。

Q.夏期講習費が10万円以上かかる塾があると聞きました。前進塾の夏期講習は全員参加ですか。費用はいくらぐらいかかりますか?

A.前進塾は夏期講習ではなく夏期講座です。(笑)夏期講座は全員参加です。8月の通常授業料に夏期講座費がプラスされます。プラスされる金額は毎年少しの違いはありますが、税抜きで中3が2万円ぐらい、中1・2が6千円ぐらいです。小学生は英語を受講している場合と受講していない場合で異なりますが、8月は通常授業を実施しませんので、夏期講座費のみで3~5千円ぐらいです。

Q.通常授業以外に、定期テスト週間の土・日などにテスト対策があると聞きました。費用はどのくらいかかりますか?

A.無料です。

Q.小学生ですが、習い事をたくさんしているので週1日しか通えません。入塾できますか?

A.はい。小学生はスイミング、習字、ピアノ、スポーツなど、たくさんの習い事をしています。そのため、小学生は個別学習コースを設定し、週1日1教科から通塾することもできます。時間も午後4:30以降であれば都合のよい時間から開始できます。現在、ピアノに行ってから算数を受講しに来たり、算数・国語を受講した後にサッカーを習いに行く子もいます。詳細は「小学生カリキュラム」をご覧ください。

前進塾のブログ

ページのトップへ