お問合せは各校舎まで
受付時間14:00~21:00 月曜日~土曜日

知立校:0566-84-4131

刈谷校:0566-63-1063

岡崎校:0564-34-0262

碧南校:0566-68-3900

高校部大学受験科:0566-78-7575

学校祭改革案

学校祭改革案

2022.06.08

①学校祭シーズンは週末課題を無し

にする。

→部活の大会シーズンにも同じこと

が言えますが,子どもたちの「持ち

時間」を考えていない量の課題が出

ることがあります。「何から何まで

我慢して,寝る間を惜しんで勉強す

る」という昭和スタイルの勉強を強

制したいのでしょうか。「食事,睡

眠をきちんと取り,良いコンディシ

ョンでメリハリをつけて勉強する」

という令和スタイルの勉強を取り入

れてほしいですね。

②先生たちの中で学校祭の意義を再

考する。

→放任主義という名の無関心を前面

に押し出す先生もみえるようです。

今の子どもたちはコロナ禍の影響を

受け「様々な経験」という財産が不

足する傾向があります。大人として

子どもたちがワクワクする機会を作

ってほしいですね。

③リーダーの技術,フォロワーの技

術を伝える。

→「学級委員の言うことは聞いてお

くか~」という小学生とは異なり,

高校生になるとそれぞれが色々な考

えを抱くので,集団をまとめるのも

一苦労です。やりがい搾取のような

構図になることが多々あります。僕

は,学校という場でリーダー,フォ

ロワーの技術を伝えることに価値が

あると思います。

④「時間内にできたこと」が今の実

力という価値観を伝える。

→制限時間内,予算内で仕上げたク

ラスと,深夜3時,4時まで持ち帰

り作業をし(授業中は居眠りをして

いるそうです。)こっそり自己負担

で追加投資をしたクラスがあったと

き,評価されるのは前者でなければ

いけません。後者を受験勉強に例え

れば,入試当日ではなく,次の日に

「合格点が取れた!」と騒いでいる

に過ぎません。

⑤スマホの使用ルールを話し合う。

→先生方の考えもすごく分かります。

SNS関連の問題や,新しいことを始

めて去年まで起きなかったトラブル

が起こるなど様々なリスクがありま

す。であれば一括で禁止する方が正

直楽です。ただ,スマホがインフラ

の一部になった今,頭ごなしに禁止

するよりも「権利と義務」の話をし

て子どもたちと一緒にシステムを作

る勇気がほしいです。

いかがでしょうか。学生時代,イベ

ントスタッフのアルバイトに憧れ

(インカムをつけてバシバシ指示が

したい。トラブルが起きても「仕方

ねーな」と爽やかに対応。周りから

「田中さんが現場にいると安心感が

違う」と言われたい。)があったの

で,学校祭の運営には物申したくな

ります。

学校祭にお悩みの学校関係者の皆様。

ご連絡お待ちしております。笑

(田中)

【住所・電話番号】

〒472-0025 知立市池端3-21

TEL 0566-78-7575

【開校日・時間】

月曜日~木曜日 16:00~22:00

金曜日 休校日

土曜日 13:00~22:00

日曜日 10:00~18:00

※ 毎週金曜日と月末最終日は休校

  日となります。ご注意ください。

※ 高校部公式Instagram,ブログ

  の定期的なご確認をお願いします。

https://www.instagram.com/koukoubu_chiryu/

ページのトップへ