お問合せは各校舎まで
受付時間14:00~21:00 月曜日~土曜日

知立校:0566-84-4131

刈谷校:0566-63-1063

岡崎校:0564-34-0262

碧南校:0566-68-3900

ついに、この時期…

ついに、この時期…

2020.07.06

近藤です。

最近、だいぶ暑くなりましたね。

ついに、『夏』になったように感じます。

熱中症や、日焼けなどに気を付けなければいけませんね。

ところで、皆さんは、いつからが『夏』でしょうか?

生徒に聞いたところ、

・7月になったら

・暑くなったら

・クーラーをつけだしたら

・かき氷が売られ始めたら

・冷やし中華が売られ始めたら

・夏休みが始まったら

・虫が増えてきたら

・蚊に刺されたら

などなど…

人それぞれですね。

気温から『夏』を感じる人

食べ物から『夏』を感じる人

月日から『夏』を感じる人

かゆみから『夏』を感じる人

様々です。

私は何から『夏』を感じるかというと

『蝉の声』からです。

蝉が鳴き始めると、

夏になったんだな…

と、思います。

最近、近所の公園から蝉の声が聞こえてくるようになりました。

しかし、すぐに聞こえなくなります。

『初夏』だな、というように思います。

そんな蝉たちは、地中で幼虫として何年も生活します。

その長さは3年〜17年ほど!

(ウィキペディアより)

長すぎます!

生徒たちより、だいぶ先輩の蝉もいるのですね。

しかし、地上に出て成虫になると1ヶ月も生きることができません。

(中には1ヶ月以上生きることができる個体もいるようですけど…)

時間の大切さ、有限性を感じます。

『時間』は皆に平等に与えられています。

どのように過ごすか

どのように使うか

それは、『その人しだい』です。

自分が何かを『しなかった』とき、

誰かが何かを『している』。

その逆もあります。

その差は、初めは小さいものであったでしょう。

しかし、時間が経つにつれ、差が大きくなります。

始めるなら、早いほうがよく、

始めたなら、継続することで

力をのばせます。

岡崎校の生徒達は、定期テストまで1ヶ月をきりました。

最高の結果を出せるよう、

時間をどのように使うか、

よく考えて生活していきましょう。

近藤

ページのトップへ