お問合せは各校舎まで
受付時間14:00~21:00 月曜日~土曜日

知立校:0566-84-4131

刈谷校:0566-63-1063

岡崎校:0564-34-0262

碧南校:0566-68-3900

高校部大学受験科:0566-78-7575

ゴール

ゴール

2020.02.12

「自分の指導のゴールは何だろう」

この時期になると考え直すことです。

近年のゴールイメージは

「指導者がいなくても成長する状態

 まで引き上げて卒塾させる」

ことです。

例え第1志望校に合格したとしても

「高校で活躍するイメージが湧かない」

状態では,塾への依存心が残り,高校

での活躍は難しいと思います。

月曜日の刈谷校日報に,高橋先生が

「〇〇さん→見違えるほど成長した」

と書き残していました。

詳しく話を伺うと,

「この子は卒塾しても大丈夫だ」

と確信できました。

刈谷校中3によく話している

「我々は合格,不合格の闘いをしている

 のではない。高校でも活躍するための

 闘いをしているのだ。」

1人でも多くの子がこの闘いに参加する

ことをゴールイメージとして,2月後半

も指導していきます。

最近の彼らは目つきが違います。

1つでも多くの知識,考え方を

吸収しようという意気込みから

黒板を見る目,話している職員

を見る目が真剣そのものです。

まさにスポンジ状態です。

「合否の先にある闘い」

ともに向き合いましょう!

最後に補足です。もちろん,

「卒塾後は一切塾に近付くな!」

ということではありません。元気な姿

をぜひ見せて下さい。励みになります!

(田中)

ページのトップへ