お問合せは各校舎まで
受付時間14:00~21:00 月曜日~土曜日

知立校:0566-84-4131

刈谷校:0566-63-1063

岡崎校:0564-34-0262

碧南校:0566-68-3900

高校部大学受験科:0566-78-7575

カタクリの里

カタクリの里

2021.04.02

こんにちは!伊藤です。

春休み真っ只中、学校も塾もお休みの

今ですが、いかがお過ごしですか?

春休みとはいっても、学校の課題や

部活動の練習や試合、塾の春課題など

やるべきことは少なくないかも

しれませんが、心身の休息も忘れず、

普段よりのんびり過ごすのも大切です。

さて、あっという間に4月に入り、

令和3年度がスタートしました。

桜も散り始めの所が多くなってきて、

季節の移り変わりの早さを感じます。

表題の「カタクリの里」ですが、

もちろん料理に使う片栗粉ではなく、

3月中旬~下旬に開花するカタクリという

花のことです。

かつて、この植物の根茎から

デンプンを抽出して粉にしたことから、

かたくり粉という名前が

つけられました。ちなみに、

現在の片栗粉はジャガイモから

抽出したばれいしょデンプンで

作られています。

花の美しさから乱獲が進んだり、

開発などによって生息地が減少したり

したことから、現在では中々目にする

ことのないカタクリですが、

紅葉スポットとして有名な香嵐渓には、

カタクリの群生地があり、

毎年時期になると一斉に可憐な

薄桃色の花を咲かせて、

訪れる人の目を愉しませてくれます。

中には白い花を咲かせるカタクリや、

希少な山野草であるユキワリイチゲも

見ることができます。

紅葉シーズンはものすごい人で

ごった返す香嵐渓ですが、カタクリの時期は

そこまでの人出もなく、季節を五感で感じながら

落ち着いて散策することができます。

個人的には、紅葉よりもカタクリの時期の

香嵐渓の方が好きです。

三州足助屋敷そばのカフェでコーヒーを

飲んで一息ついて、今回のお出かけは終了。

香嵐渓のカタクリのように、美しい自然が

この先も守られ、受け継がれて

いってほしいと切に思います。

ページのトップへ